川津祐介の言葉

名言集 今日を生きる、明日を拓く、言葉を贈ろう
道が見えないときには、やれることを全部やってみる。

ともかく、がむしゃらに生きてみて、頓挫したらそのときに考える。
川津祐介
『三回死んでわかったこと』

川津祐介
1935年東京生まれ。22歳、慶応大学在学中に松竹の専属俳優となる。主な出演作品に『青春残酷物語』『羅生門』『風花』など多数ある。

その他の名言・言葉

川津祐介氏の関連サイト

川津祐介さんのブログ
川津祐介さんの本を紹介したサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です