酒井雄哉の言葉

名言集 今日を生きる、明日を拓く、言葉を贈ろう
こんなになって初めて、自分が人生を不始末にしていたことに気づいた。

感謝を忘れて、すべてが当たり前だなんて思っていると、自分に反動が返ってくるんだよ。
酒井雄哉
『この世に命を授かりもうして』

酒井雄哉
1926年大阪府生まれ。太平洋戦争時、予科練へ志願し、特攻隊基地・鹿屋にて終戦。職を転々とするがうまくいかず、比叡山へ上がり、40歳で得度。約7年かけて4万キロを歩く荒行「千日回峰行」を80年、87年の二度満行。その後も国内外各地への巡礼を行った。1998年から比叡山室谷不動堂長寿院住職。2013年9月23日逝去。

その他の名言・言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です