野口三千三の言葉

名言集 今日を生きる、明日を拓く、言葉を贈ろう
「地球上のすべての存在の究極のふるさとは地球の中心である」

「地球感覚」
とでも名づけたい、私にとって大切な感じ方なのである。
野口三千三
『おもさに貞く』

野口三千三
1914年群馬県生まれ。1934年群馬県師範学校卒業。群馬師範学校、東京体育専門学校助教授を経て、1949年から東京芸術大学教授。退官後に東京芸術大学名誉教授となる。戦後、「体操による人間変革は可能だ」という信念のもとに、独自の人間観と実技に基づく革命的な「野口体操」を創始。その後、野口体操を通して、演劇・美術・音楽などの世界に多大な影響を与える。1998年逝去。

箱根銘菓 孫三 温泉餅

その他の名言・言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です